イライラは自律神経の乱れかも!?

Posted by 大慶堂オンラインショップ on

季節の変わり目による気温差や、環境の変化に伴う心身の疲れやストレスによりなんとなく身体がだるい、眠れない、イライラするといった身体の不調を感じたりしていませんか?
感じているとすればそれは自律神経が乱れているサインかもしれません。
長期間そのような状況が続く事で、「適応障害」や「うつ病」と診断されることもあります。

自律神経とは内臓・血管などの働きをコントロールし、身体の働きを調整する神経です。
交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経は身体の働きを促し、副交感神経は休ませるといった役割を持っています。
状況に応じてそれぞれが働く事で自律神経は私たちの身体を常にベストな状態にしようとしています。
この自律神経のバランスが整わなくなるとこれらのコントロールがうまくいかなくなり、身体に様々な不調を感じてくるのです。

自律神経の乱れを改善させるためには様々な方法が考えられますが、なかでも食事や栄養素の面を見直すことは効果的な方法の一つです。
ビタミンやミネラルなどの身体の機能を調整する栄養素が不足すると自律神経が乱れやすくなると言われています。
食事から取り入れることが難しい方には、サプリメントから取り入れる事も効果的です。
ビタミン・ミネラルの不足を防ぎ、なるべくストレスを溜めないようにして、自律神経が乱れるのを防ぎましょう。

おすすめ商品はこちら

オイスタープラス90粒

こだわりの原材料と製造方法によって作られた栄養機能食品(ビタミンC・葉酸)のサプリメント「オイスタープラス~瀬戸内のめぐみ~」

TAIKEIDOYAKUHO「休む」

ストレスを癒してくれる12種類の和漢ハーブをバランスよく配合した健康補助食品「TAIKEIDO YAKUHO 休む」

温活ルイボスティーBirth

ラズベリー香る温活ルイボスティー「Birth(バース)」はノンカフェインですのでお休み前のティータイムにぴったり


Share this post



← Older Post

お客様の声