【第2類医薬品】 パルモアー 7g

  • ¥1,210
    Unit price per 
Tax included.


「パルモアー」は、くちびる・手・ボディなどの皮膚トラブル治療薬です。

プラセンタリキッド配合
ステロイドは配合されておりません。

容量:7g

肌あれ、湿疹、くちびるの乾燥・われに
新鮮な動物胎盤からの抽出物プラセンタリキッドとジパルミチン酸ピリドキシン(脂溶性ビタミンB6)を配合した皮膚の新陳代謝を高める軟膏で、主婦湿疹(進行性指掌角皮症)などの角化性疾患や湿疹、皮膚炎に効果を示す他、皮膚の栄養や保護、口唇にも使用でき応用範囲の広い軟膏です。

※プラセンター(placenta)とは胎盤のことで、この胎盤は受精卵を完全な生体にまで育て上げるという働きを持った組織で、その組織内には栄養素やたくさんの生理活性物質が含まれています。

このような方に

●主婦湿疹・手足の肌荒れに
主婦や水仕事の多い人に起こる手あれや手の湿疹・皮ふ炎が進行して亀裂やジュクジュクした状態に効果があります。頑固な肌荒れには多めに塗って、手袋や靴下を付けて寝るとより効果的です。

●唇の乾燥、ひび割れ、皮むけに
口唇が乾燥し炎症やひび割れなどの症状がなかなか治りにくい方などに効果的で、唇にうるおいと栄養を与えしっとりさせて治します。

●ひじ・ひざ・かかとのザラザラ・カサカサに
プラセンタリキッドが、皮膚の新陳代謝を活発にし、角質をやわらかくして創傷面などの回復を早めます。

●皮ふの乾燥及び保護に
天然の成分で、お肌の生理機能を正常にもどします。夜寝る前に気になるところにつけておやすみください。はりのある健康で若々しい肌を取り戻します。

●暖房や寒風による冬季乾燥症・冷房や日焼けなどによる夏季乾燥症に
水分の失われた皮ふに潤いを与え、保護します。

●その他症状にも
かゆみを伴う老人性の乾燥肌、日焼け、雪焼け、かみそりまけなどの肌荒れにも効果があります。

【使用上の注意】
相談すること
次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
・医師の治療を受けている人。
・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
・湿潤やただれのひどい人。
使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[ 関係部位 ] 皮膚
[ 症 状 ] 発疹・発赤、かゆみ
5〜6日間使用しても症状の改善がみられない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

【効能・効果】
進行性指掌角皮症、脂漏性皮膚炎、湿疹、粃糠疹、日光皮膚炎、口唇炎、にきび、酒さ、皮膚の栄養及び保護、肌あれ、ひび、あかぎれ、口唇乾燥症、口唇き裂、その他の皮膚乾燥及び角化症

【 用語の解説 】

・進行性指掌角皮症:主婦や水仕事の多い人におこる手あれや手の湿疹・皮膚炎が進行して亀裂やびらん(ジュクジュクした状態)ができたもの。
・脂漏性皮膚炎:顔や頭などの脂が多い部位にできる湿疹・皮膚炎で、赤みがあり皮膚がフケのように細かくむけてくる状態。
・粃糠疹:皮膚がかさついたり、ポロポロはがれたりする状態。
・日光皮膚炎:日やけのこと。
・口唇炎:くちびるの炎症のこと。
・酒さ:長期飲酒などにより鼻が赤くなったり、にきびができる状態。
・口唇き裂:くちびるのひび割れ。
・角化症:皮膚の表面にある角質が厚くなる状態。

【用法・用量】
通常1日2〜3回、適量を患部に塗布又は塗擦してください。必要によりガーゼなどに塗布し、患部に貼用してください。

【 用法及び用量に関する注意 】

・用法を守ってください。
・患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
・小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
・目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
・外用にのみ使用してください。
敏感な部分(顔面、首、口唇など)や乳幼児に使用する場合は、あらかじめお肌の目立たない部分に少量塗布し、翌日様子を見てから使用してください。

【成分・分量】
100g中

・プラセンターリキッド 5g
・ジパルミチン酸ピリドキシン 1g
添加物として、パラベン、リノール酸エチル、グリセリン、セトステアリルアルコール、ラウリル硫酸Na、ワセリンを含んでいます。

【保管及び取り扱い上の注意】
直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に保管してください。
小児の手のとどかない所に保管してください。
誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れかえないでください。
使用期限をすぎた製品は服用しないでください。また開封後は使用期限内であってもなるべく速やかに使用してください。