【第3類医薬品】 パナパール 150カプセル

【第3類医薬品】 パナパール 150カプセル

  • ¥7,018
    単価 あたり 
税込


虚弱体質、食欲不振、血色不良、冷え性などの改善 パナパールは、体が弱ってだるさ、疲れ、胃腸の不調、血行不良を感じている体調を整え、滋養強壮に役立つ生薬製剤です。

体が疲れている時、いくら栄養を送ってもそれを活用する各臓器の働きがなけれが何もなりません。

体質改善するためには、現在の病状を楽にする一時的な押さえではなく各臓器の働きを整える必要があります。

剤盛堂のホノミ漢方 パナパールは、14種類の生薬が互いに働きあって陰病の虚弱・雑病の体質改善をしていきます。

商品情報
商品名 パナパール
包装 150カプセル
成分・分量 9カプセル中…トウキエキス末:100mg、シャクヤクエキス末:50mg、ニンジンエキス末:300mg、カンゾウエキス末:50mg、オウギエキス末:20mg、牛胆エキス末:50mg、サンヤク末:500mg、センキュウエキス末:100mg、ジオウエキス末:100mg、ビャクジュツエキス末:50mg、ブクリョウエキス末:150mg、ケイヒエキス末:50mg、加工大棗:100mg、ハンピ末:180mg
添加物として軽質無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロースを含有する
効能・効果 次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え性、発育期
用法・用量 成人(15才以上) 1回3カプセル。
11歳〜15歳未満 1回2カプセル。
1日3回食後に服用してください。
用法・用量に関連する注意 用法・用量を厳守すること。
使用上の注意:相談すること ●相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

【関係部位:症状】
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
下痢
4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
5.他の医薬品等を併用する場合には、含有成分の重複に注意する必要があるので、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
保管及び取扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
お問い合わせ 剤盛堂薬品株式会社 学術部
TEL 073-472-3111
受付時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00
(土、日、祝日を除く)
生産国 日本
区分 第3類医薬品
期限 使用期限が1年以上のものを販売しております。
(※使用期限が製造より最長1年未満の医薬品については例外といたします。)