オイスタープラス300粒 〜瀬戸内のめぐみ〜

 牡蠣は「海のミルク」と言われるほど栄養価が高く、その優れた栄養バランスから、優秀な食材として知られています。牡蠣には現代人に不足しがちな亜鉛・鉄・セレンなどのミネラル、ビタミン、アミノ酸、グリコーゲン、タウリンといった栄養素が豊富にバランス良く含まれています。
 生牡蠣やカキフライなどを食べるとき、レモンを絞って食べますが、それは美味しく食べるためだけではなく、レモンが牡蠣の栄養成分、特に鉄分や亜鉛を体内に吸収しやすくします。

現代人に不足しがちな栄養素補給に

 “オイスタープラス 瀬戸内のめぐみ”は、広島県産の新鮮な生牡蠣を原料に、特許製法により牡蠣の持つ栄養素を損なわないように抽出したエキスに瀬戸内レモンをプラスし、葉酸を配合した栄養機能食品です。

 原料もすべて瀬戸内産にこだわり、牡蠣は広島県産の新鮮な生牡蠣を使用しています。広島県産の牡蠣は宮島を境に陸地側が加工用、海側が生食用に分かれていますが、オイスタープラスは加工用ではなく、生食用の牡蠣を使用しています。

 オイスタープラスを1粒作るのに必要な生食用牡蠣は4〜5個で、衛生・安全の基準である健康食品GMP認定工場で製造しています。

 「オイスタープラス 瀬戸内のめぐみ」は、広島県産の生牡蠣に瀬戸内レモンをプラスしたビタミンC・葉酸の栄養機能食品です。瀬戸内のめぐみを毎日の健康維持にお役立てください。


【名称】
牡蠣(かき)加工食品

【原材料名】
カキ肉エキス(牡蠣(広島県))、還元麦芽糖、還元水飴、瀬戸内レモンパウダー(レモン(広島県・愛媛県))/結晶セルロース、増粘剤(アラビアガム)、ステアリン酸カルシウム、酵母細胞壁、シェラック、ソルビトール、カカオ色素

【内容量】
144g(1粒480mg×300粒入)

【摂取の方法】
1日当たりの摂取目安量:6粒
1日当たり6粒を目安にコップ1杯程度の水、ぬるま湯などとともにお召し上がりください。
摂取する上での注意事項:本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
1日の摂取目安量を守ってください。
販売価格 22,680円(税込)
どちらでオイスタープラスをお知りになりましたか?
オイスタープラスを選んだ理由をお答えください

カテゴリーから探す

コンテンツ